高校のときに、フラワーデザインの勉強したいと思うようになっていました。
できたら卒業した後、専門学校に通って勉強する気持ちは持っていました。
フラワーコーディネーターなんて、憧れてしまいます。
こういったお仕事を、自分の職業にできたら素晴らしいと想像していたのです。
だけど、家庭の事情というものもあります。
調べたところ、専門学校に通うためには、かなりの金額が必要なことがわかりました。
初年度だけでも100万円以上、これがわかったとき暗い気持ちになってしまいました。
両親にも相談してみたのですが、やはり支払うのが難しいということでした。
それで仕方がなく、高校卒業してからすぐ小さな会社で事務のお仕事をするようになりました。
給料が出たらそれを貯蓄して、勉強するための資金にしようという計画も立てました。
だけど小さな会社で給料も安く、生活費も必要ですから思うように勉強するためのお金を貯蓄できませんでした。
このままではいつになったら勉強できるのか?アラサーやアラフォーにならなければ無理なのか?と暗たんたる気持ちを持つようになっていました。
ほぼ諦め境地だった頃、高校時代の友人から連絡がやってきたのです。
私と同様に、高校卒業してから仕事をしている女の子です。
食事に誘われたのですが、ちょうど給料前で懐が寂しくて断りました。
ところが、「支払いは全部するから、食べに行こうよ!」と誘ってきたのです。

久しぶりに会った友人、お金くれるパパがいると言い出したのです。
ただ驚くだけでした。
お金くれる人と聞けば、それはやはり肉体関係ありだなと思いました。
割り切りか愛人契約かで、お金を出してもらっているんだなと思ったのです。
ところが、彼女はセックスは全くしないと言うのですからますます驚かされてしまいました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ